コンテンツ
同窓会からのお知らせ
広報誌『さやか野』
耳よりな情報♪
弥生野祭情報
同窓会総会やってます!
校歌を覚えていますか?
ひと言掲示板
この指とまれ!をご存知ですか?
私は何期?(別ウィンドウ)
会員情報のご登録と変更
同窓会会則
個人情報保護方針
お問い合わせ

同窓会総会と懇親会
平成30年総会&懇親会
平成28年総会&懇親会
平成26年総会&懇親会
平成24年総会&懇親会
平成22年総会&懇親会
平成20年総会&懇親会
平成18年総会&懇親会
平成16年総会&懇親会
平成14年総会&懇親会
平成12年総会&懇親会

平成28年総会・懇親会
事業報告
決算報告
事業計画案
予算案

都立足立高等学校事業報告
平成26年8月1日より平成28年7月31日まで
1. 総会開催の概要

平成26年同窓会定時総会
 日時 平成26年10月25日(土) 12:00〜13:00
 場所 浅草ビューホテル
 出席者数 84名
議案及び議決の内容
 第一号議案 平成24,25年度 事業報告、決算報告、監査報告承認の件(原案承認)
 第二号議案 平成26,27年度 事業計画案、予算案決定の件(原案承認)
 第三号議案 会則の一部変更の件(原案承認)
 第四号議案 任期満了による東京都立足立高校同窓会役員改選の件
 
(1) 会員の推薦を受け、満場一致で金成秀幸氏の会長重任が決定
(2) 金成会長より委嘱された新役員名簿が配布された

2. 会議開催の概要

おもにムーブ町屋会議室を利用して、2年間で以下の通り開催しました。

1. 会議体


名称 開催日 構成員数 開催回数 延べ出席者数
常任
委員会
8回/年 19名 16回 185名
幹事会
4回/年 40名 8回 186名
総務委員会
随時 7名 9回 39名
広報委員会
1〜8月/毎年 16名 28回 289名
母校関連委員会 注1 5名 注1 注1
同期会推進委員会 注2 2名 注2 注2
合計 89名(注3) 57回 699名

注1 弥生野祭など母校行事への参加等、母校関連委員会所管事項に、委員間で随時連絡を取り合い対応
注2 同期会連絡会の開催等、同期会推進委員会所管事項に、委員間で随時連絡を取り合い対応
注3 構成員数は兼務している員数も含めて表記しています

2. 主な審議内容

(1) スムーズな情報発信の為のホームページ管理方法についての意見交換
(2) H26年総会で会員からの質問事項― 新入会員からの入会金徴収の件
(3) 母校「同窓生講演」の全体講演講師1名とクラス講演講師14名を推薦
(4) 入学式、卒業式などの母校行事及びPTA活動への積極参加
(5) 母校の要請による「土曜補習講座」の報奨費を母校支援費より拠出
(6) 創立100周年記念事業実行準備委員会へ6名の委員の選出
(7) 次年度の新役員選出及び幹事、各委員会の人員補充

3. 事業活動報告

(1) 総務委員会 西澤 清行 委員長
  平成26年定時総会と懇親会を平成26年10月25日(土)に「浅草ビューホテル」にて開催
  平成27年秋に東北復興支援を兼ねて、同窓生と幹事の親睦旅行を行った
  毎年、母校管理職、PTAと幹事の親睦を図る為に同窓会主催の新年会を開催
  終身会費の新設及び慶弔規定の制定案の作成

(2) 広報委員会 長谷川 輝雄 委員長
 

毎年9月発行を目途に1月より8月までの期間、委員会(各月)・編集会議(随時)を開催

 

広報誌「さやか野」第18号(創立90周年記念号)は都立足立高校創立90周年座談会及び記念式典、祝賀会を特集記事として12,300部(H26年)制作。第19号は校舎大規模耐震工事完了報告と学び舎の歴史を特集記事として12,300部(H27年)制作し、会員、母校生徒、教職員、新入生全員に配布した


(3) 母校関連委員会 宮内 良一 委員長
  毎年6月開催の生徒達に大学や社会生活での経験を伝える「同窓生講演」の講師として同窓生を推薦
【1年生対象の全体講演講師−H27年一条厚氏(18期)・H28年−浅井えり子さん(29期) 2,3年生対象のクラス講演講師−14名/毎年】。終了後、講師、役員と教職員との交流会を開催
  毎年9月に開催される母校「弥生野祭」に出展参加。27期生の協力を得て、くつろぎスペース「なごみ」を設置し飲み物と茶菓の提供を行う

(4) 同期会推進委員会 荒井 均 委員
  同期会及び会員相互の交流と情報交換会の為に「同期会連絡会」を毎年4月に開催
  各期の同期会、部活OB会等へ同窓会活動の周知と理解を深めてもらう事を目的として参加

(5) 母校創立100周年記念事業実行準備委員会
森澤 正益 委員
   (母校,PTA,同窓会で構成)
  平成27年3月25日の準備委員会に出席、記念事業企画の基本的考え方と企画アイデア例を提示
  同窓会誌「さやか野」を通じ、準備委員会での議論を広報すると共に、読者にアイデアを募る

(6) 同窓会全体の事業活動の事業 塩野谷 光夫 幹事長
  平成26、27年度の新入会員、合計512名に卒業記念として校章入り記念品を贈呈
  新入会員や未登録会員の追加を実施し、現在、11,178名の会員名簿をデータベース化
  同窓会ホームページ <http://www.torituadachi.com> の管理と運営
  母校の学校運営連絡協議会外部委員として委嘱を受け、同窓会より委員会に参加
  平成26、27年に、母校「土曜補習講座」の講師報奨費を支援
  平成26,27年に、早稲田ゼミナールライブ授業費用の補助金を支出
  平成27年軟式野球部関東大会出場時に支援費を支出
戻る ホームページ